ストレートタイプだけど可愛いスタイルが好き!ウェーブタイプに寄せる方法




こんにちは!
いちかわさとこです。

みなさんは、ご自身が好きなファッションテイストはありますか?

カッコイイのが好き。
可愛い系が好き。
ダボっとしたシルエットが好き。

それぞれ好みは違いますよね。

自分にどんなスタイルが似合うのか、みなさん気になりますよね。
このブログでも、わりと骨格関連の検索で見つけてくれる人も多いんですよ。

でもでも、いざ骨格診断を受けてみても…

自分の似合う服を見つけるために骨格診断を受けたはずなのに、結果を聞いて余計に分からなくなった。

さらには、

〇〇タイプと診断されたけど、自分の好みと違う…

といった意見もあります。

似合うと言われたスタイルが好きじゃないなら、好きなスタイルを似合わせていこうではありませんか!

あなたの「好き」を我慢する必要なんてないんです!

今回も「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」に分けてシリーズにして詳しく書いていきたいなと思います。

それでは「ストレートタイプ」がウェーブタイプのような可愛い・華やかなスタイルに近づくためのコツをご紹介!

ストレートタイプの基本イメージ

定番スタイルが基本

ストレートタイプといえば?王道スタイルですよね。

着崩さず、カッチリと。
品のある、定番アイテムでのコーディネートが似合うとされています。

でも…毎回ベーシックなアイテム、ベーシックなコーディネートなんて、つまらないですよね。

中には可愛いお洋服が好き!という人も多いです。

ストレートタイプと診断されて、似合うと言われた服しか着ちゃダメなの?と思ってしまう人もいらっしゃるのですが、

とんでもない!

好きじゃないのに、押しつけられたくないですよね!

大事なのは、あなたが好きなファッションと、診断結果をどう組み合わせるかです。

ストレートタイプだって、女性らしい、可愛いファッションをしていいんです。

ストレートタイプの可愛いスタイル

トップスはストレート仕様で

ストレートタイプは着太りとの闘いです。

分厚い生地やボリュームのある素材だと、肩回りがたくましく見えるし、横から見ると、もともとある厚みがさらに増します

なので、トップス選びが最も重要だといちかわは思います。

Vネックや、広めのUネックなど、デコルテが開いたトップスを着たら、ボトムスは多少骨格タイプと違うものを選んでも大きく影響はないのかなと思っています。

もちろん個人差はありますが。

いちかわ自身ストレートタイプですが、フレアスカートも履きます!

以前載せた、2つの私服の記事は、両方フレアスカートでしたね(笑)

【私服】ストレートタイプとリネン素材スカート

2018.04.26

【私服】ストレートタイプと花柄スカート

2018.04.11

どちらもフレアスカート、そして合わせたトップスはどちらもVネックニットでした。

これがデコルテが見えないものになると、一気に上半身が大きく見えてしまうので注意!

トップスの素材を柔らかくする

ストレートタイプの似合う素材と言われているのは、本革、シルク、カシミヤ、綿、ウールなど。

今からの季節着るなら、綿のシャツということになりますよね。
カッチリ感が強くて、なんだか仕事用みたい…

ということで、素材を柔らかいものにチェンジしてみましょう。
おすすめは、ブラウスに使われるようなポリエステル素材のテロっとした生地

わー、シフォン素材のブラウスを撮ってみたけど…伝わりにくいですね。すみません(泣)

シャツからブラウス生地に変えるだけでもかなり印象が違って見えます。

注意
柔らかい生地でも、肌が透けすぎるものはストレートタイプのリッチな肌質とミスマッチ。
透け感の少ないものを選ぶのがgood!

セットインスリーブも重視して選んでみてくださいね!
肩のラインが落ちてないだけで「+〇㎏」になるのか、「-〇㎏」になるのかが変わりますからね!

フリルやリボンなどの装飾が少ないものを選ぶとスッキリします。

ボトムスはタックの少ないものを

さきほども書きましたら、スカートでもパンツでも、ウエスト周りにタックがないものの方が細く見えます。

タックの説明を改めてすると、

布が折りたたまれている部分。ひだのように見えるもののことです。

先日着ていたスカートにもタックが入っていました。

けっこう深い折れ込まれ具合ですね(笑)
…気付かなかった←

それでも、わりとスッキリ着れてる気がするんですよ。

それはなぜか?

ポイントは

タックの数が少ない
タックに立体感がない
これかなと自己分析しております。

そもそもタックって、立体的なシルエットを作るためのデザインなんです。

それを、もともと立体感を持ち合わせているストレートタイプが着ると、余計なボリュームになっちゃう。

特に横から見ると、タックが入っている腰回りがごわっとするんですよね。
いちかわも何回かタックパンツを試着してみましたが、購入には至らず(笑)

ノータックが一番ほっそりして見えるのを実感してます!

可愛いスタイルがお好みであれは、タックの数や立体感も要チェック!

パンツの丈はフルレングス

ストレートタイプは、中途半端な丈が苦手です。

いわゆる「クロップド丈」。
足首が見える、9部丈くらいの長さのもの。

これがねー、めっちゃ短足に見えるんですよね!
なんでなんだろう(笑)

骨格タイプの着こなしを知らなかった時代に買ったクロップド丈のパンツがあるんですが、やっぱり足が短く見えるので、ヒールを履いて誤魔化しています。

もしかしたら、丈以外にも、似合わないポイントが多いパンツを選んでしまったのかもしれませんね。

試着が面倒という人もたくさんいるし、気持ちは分かるのですが、
実際に履いてみてシルエットを確認するのは重要です!

スタイルアップするために試着はマストですよ♪

まとめ

ストレートタイプはどうしてもベーシックなアイテムに縛られがち

素材やシルエットの選ぶコツを知っていれば、似合わないとされている他のタイプのアイテムでも着れちゃいます!

正直、もっとたくさんコツもあるんですが、書ききれない(笑)

また私服でその都度ポイントをお伝えしていこうかなと思っています。

次回は、ストレートタイプがナチュラルタイプに寄せるコツをご紹介する予定です!
お楽しみに♡

いちかわ、SNSもやってます

Instagramもやってます

ブログでもコーディネートを紹介していくのですが、
インスタを更新する方がパパっとできるので、私服などはインスタの方が早かったりします(笑)

コーディネート以外にも、載せたりしてますので、よかったらフォローしてくださいね!

@sato_itsme

ブログ読者様も大募集中

いちかわ平日はフルタイムで会社員をしております。

なので、どうしてもブログの更新が不定期になってしまいます。
毎日書けたら一番いいんですが…。

トップページから記事更新のメール通知を登録できますので、読者様も大募集です!

メールアドレスを入力していただくだけで登録完了します。
※もちろんメールアドレスは公開はされません。

購読解除もいつでもできますので、いちかわのブログ読んでやってもいいよっていう方いらっしゃいましたら、トップページからぜひご登録をお願い致します♡

今日のいちかわさん

さと
今日からGWの人もたくさんいるんじゃないですか?
いちかわも今日からです!
え、予定?…ほぼほぼお家です。笑

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。