【私服】ストレートタイプとリネン素材スカート




こんにちは!ご無沙汰になってしまいました。
いちかわさとこです。

最近お出掛けするとき、

「なに着てこう…」

とつぶやくことが多くなりました。

急なお出掛けにも対応できるように、備忘録としていくつかコーデを考えておきたいな、と思う今日この頃です。

…実際にできる余裕があるかは置いといて(笑)

コーディネート

緑のスカートを主役に、他はシンプルなコーディネートです。

カジュアル度を高めにしてみました。

たくさん歩く日もへっちゃら!な定番スニーカーは何人の人とおそろいでしょうか♡

デニムジャケット

このデニムジャケットは、骨格ストレートの私にとってジャストな丈なんですよね。
ちょうど腰骨にかかるくらいの長さです。

長すぎず、短すぎずの定番の丈。

ウェーブタイプの人は、もう少し短くてもOK
重心を上げるとスタイルアップします。

対してナチュラルタイプは丈が長くても着こなせます
流行のビッグシルエットもおすすめ。

スカート

明るい緑のスカートは、リネン素材。

骨格ストレートなのにリネン…?と思った方、さすがです。

教科書通りなら、ストレートタイプには苦手とされている素材です。

でも着ます!可愛いから!

ただ、ベストではない。ということですね。

シワ加工が「だらしない」印象になってしまうんですが、くっしゃくしゃまではいかないので、よしとしています。

リネンは少しゴワゴワしやすい素材。

おなか周りはボリュームを出したくないので、ウエスト周りのタックが少なめのものを選ぶと、着太りは避けられますよ。

シルエットが広がりすぎないこともポイント。

トップス

デニムジャケットを羽織っているのであまり見えませんが、

こんなかんじです。

Vネック様様です。

首元が開いているだけでスッキリして見えるので、最近トップスのVネック率が高いです。

こうして見ると、本当に鎖骨が見えないですね(泣)

「人は見た目が100パーセント」というドラマ観てましたか?

オフショルダーを着こなす回で、ブルゾンちえみさんが研究室を探し回って、

鎖骨が見当たりません!!」と叫んでいたシーンがあったのですが、

声を大にして言いたい。私も見当たりません!!

…どうでもいいですね。すみません。
 
 

トップスで一番重要視しているのは、セットインスリーブです!

肩の切り替えが脇から直線になっているの、分かりますか?

ストレートタイプにとって、地味なポイントだけど、かなり違って見えます。

これが、ドロップショルダーだとたちまち着太りコーデに。

小物

今回の小物はスニーカーとトートバッグで。

キャンバス生地はカジュアル感を出してくれるので、ボーダー×デニムとも相性抜群

ちなみにコンバースのスニーカーは、2cmのクッション素材のインソールを入れています。

完全フラットなスニーカーだと疲れちゃう。そんな人に、2~3cmのインソール、おすすめします!

かかとに少し高さが出るだけで、歩きやすくなりますよ。

つま先が窮屈になる場合は、3分の1程度ハサミで切っちゃうのもあり。

面長とVネック

面長解消or着太り解消

いちかわは面長です。
Vネックは面長を目立たせると言われているので、少し前までは避けていました。

しかし、骨格タイプの特徴を知るにつれて「面長解消<着太り解消」の優先順位になったんです。

面長は、メイクや髪型でもカバーする方法はあるし、
自分が気になるだけで、周りから見るとそこまでVネックで目立つことはないのかも。

そう思えるようになりました。

今ではかなりの数を持ってます。
クルーネックの方が少ないくらい(笑)

逆に、着太り解消を優先したい人もいますよね。

教科書通りじゃないとダメということは絶対にありませんので、
顔型解消でも、骨格解消でも、あなたが一番素敵に見えるコーディネートを見つけていきましょう。

最後に

今回は、デニムと明るいグリーンを合わせたコーディネートのご提案でした。

デニムは何色と合わせても合うので、今からの季節は明るいカラーをおすすめします!

イエローや、ピンク、ブルーなんかいかがでしょうか?

合わせる色によって相手に与える印象も違ってきますので、どんなイメージに見られたいかでカラーを決めるのも一つの手段ですよ♪

デニム×グリーンはさわやかさと、大人っぽさも出せるので挑戦してみてくださいね!

今日のいちかわさん

さと
実はほぼすっぴんで写真撮りました(笑)
眉毛書いただけ。
アプリの力は偉大なり。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。