【着こなし編】ビッグシルエットでも着ぶくれしない方法




こんにちは!
いちかわさとこです。

最近ビッグシルエットのお洋服、たくさん出ていますね!

抜け感を一瞬で出せてしまう流行アイテムですが、着ぶくれしやすいのが悩みという声もあります。

前回の記事で、ビッグシルエットのアイテム別で着ぶくれしない解決法を書きました。

今回は、実際にコーディネートした際に「なんか太って見える!」を解決する方法をご紹介します。

シルエットを工夫

原因1:全てがビッグシルエット

さっそくですが、こちらのコーディネートを想像してみてください。

コーディネート例
トップス:オーバーサイズニット
ボトムス:ワイドパンツ
アウター:肩落ち・超ロング丈

お分かりでしょうか。

そう!重心が下!下!下!ですね。

さらに、全てビッグシルエットでコーディネートを組んでしまうと、お洋服が体から浮きすぎてスタイルダウン。

どれだけスタイル抜群なモデルさんでも、スタイルアップは難しいと思います。

解決法1:タイトなラインを1つ入れる

アウターも羽織りたいときは、トップス、ボトムス、アウターの中で、どれか1つだけコンパクトなシルエットに変えてください。

例えば、さきほど紹介した、

オーバーサイズニット
ワイドパンツ
ガウン

のコーディネートの、ボトムスだけタイトスカートに変更します。

オーバーサイズニット
タイトスカート
ガウン

タイトスカートにすることで、足のラインが見えるようになり、
他がビッグシルエットでも着ぶくれは防げます。

また、ワイドパンツが履きたいときは、

リブニット
ワイドパンツ
ガウン

トップスをジャストサイズのものにすると、ボリュームバランスが取れるので、リブニットやシンプルなトップスを選びましょう。

ちなみに、アウターをコンパクトにしたいときは、ゆるっとしたトップスの上に羽織るともっこもこになって厳しいと思うので、

ゆるっとワンピース
ライダースジャケット

カチっとしたライダースの中を、柔らかい生地のゆるっとワンピースにするか、もしくは、

タイトワンピース
ビッグシルエットのデニムジャケット

中にタイトなワンピースを合わせてIラインを作り、上からビッグシルエットのアウターを羽織って抜け感を出すのがおすすめです。

バランスを工夫

原因2:上下のバランスが悪い

アイテム別の記事でも紹介しましたが、中途半端な丈のトップスをそのまま着てしまうと、ウエスト位置が下がり、上半身が長く見えます

加えてボトムスがワイドパンツなどの裾が広がる形を合わせると、より下重心に

解決法:ゆるピタでバランスを操作

まず、コーディネートの基本ですが、

トップスがボリュームのあるものなら、
ボトムスはコンパクトなものを。

ボトムスがボリュームのあるものなら、
トップスはコンパクトなものを。

このポイントさえ気をつけて組み合わせれば、キレイなシルエットが作れます。

具体的なアイテム名をあげると、

 ゆる ピタ
ゆるニット タイトスカート
 ビッグシャツ スキニーパンツ
ワイドパンツ リブニット
フレアスカート スタンダードなTシャツ

どちらか片方だけ体のラインを見せるアイテムを選ぶと、簡単にバランスがよく見えます。

着こなしを工夫

原因3:手持ち服がビッグシルエットばかり

ゆるっとしたシルエットが好きで、同じ形ばかり買ってしまうというあなた!

手持ちのお洋服が全部ビッグシルエットだと、コーディネートの幅は少なくなってしまうかも。

「なんだかいつも同じコーデになる」

…マンネリ化は避けられません。

解決法:肌を見せる

例えば、真っ白のゆるっとしたタートルネックのニット。

膨張色の白に、タートルネックで、デコルテまで広く見せてしまい、上半身が途端にプラス3㎏。

着やせどころではありません。

では、

手首が見える程度に袖をまくる
Vネックにして首を見せる

このように首や手首を見せると、もっさりした印象にメリハリがつき、着ぶくれが解消します。

「3首を見せる」などよく聞きますね!

首、手首、足首の、3つの首を露出することで、スッキリ見せる効果があります。

真冬はそんなこと言ってらんないんですけどね。笑

まとめ

着ぶくれする原因、当てはまりましたか?

手持ち服がビッグシルエットばかりの人でも、ベーシックなアイテムを少し買い足せば、スタイルアップは簡単です!

買い足すことに躊躇するあなた、よく考えてみてください。

そもそもビッグシルエットの服は、主役になるものが多いですよね。
主役同士でコーディネートを組んでもまとまりません。

シンプルな引き立て役のアイテムが一番使えます。

さらに、シンプル=使いまわしがきくので、1枚でいろんなコーディネートに取り入れられる。

着回し力を求められる時代だからこそ、賢いお買い物で周りから一目置かれましょう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。