骨格タイプ:ナチュラルの芸能人から着こなしまで!完全攻略ガイド




こんにちは!
いちかわさとこです。

3回にわたって書いています、骨格タイプ完全攻略ガイド。
いよいよ最後の、骨格タイプ:ナチュラルのご紹介です!

ナチュラルという言葉のままの、自然な、リラックスした着こなしを得意とするタイプ。

すでに紹介した「ストレート」「ウェーブ」との違いにも注目してみてくださいね。

骨格タイプ:ウェーブの芸能人から着こなしまで!完全攻略ガイド

2018.03.31

骨格タイプ:ストレートの芸能人から着こなしまで!完全攻略ガイド

2018.03.23

ナチュラルタイプのイメージと特徴

イメージ

カジュアル、ラフ、無造作

こなれ感があり、自然体なコーディネートが一番お似合いになるタイプです。

現在アパレルで出回っているアイテムの多くは、ナチュラル向きのものなんですよ。

特徴

  • 首は細めで筋っぽい
  • 体の厚みは少ない
  • 肩幅が広めで骨もしっかりしている
  • 肉感が少なめ
  • 鎖骨がクッキリ出ていて骨が大きい
  • 肩甲骨が目立つ
  • 重心の偏りがない
  • 太りにくい

ナチュラルタイプの芸能人

40代の芸能人

芸能人のナチュラルタイプは誰がいるでしょうか?

よくお名前を拝見する40代の方は吉瀬美智子さん、今井美樹さん、天海祐希さん、江角マキコさんなど。

確かに「こなれ感」を感じる人が多いですね!

パリッとしたスーツでも、ジャケットの丈を少し長くしてみたり、インナーをシャツではなくカットソーにしたりなど。

着崩してもだらしなくならず、むしろカッコよくきまるんですよ。

20代~30代の芸能人

続いて!
お待ちかねの(笑)、20代~30代のナチュラルタイプの方です!

  • 杏 さん
  • 梨花 さん
  • 紗栄子 さん
  • 佐藤栞里 さん
  • 蒼井優 さん
  • 中村アン さん
あくまで私個人の予想なので、診断を確定するものではありません。ご了承くださいませ。

なかなかナチュラルタイプの人を見つけられず…ストレートタイプ・ウェーブタイプより人数が少なくてごめんなさい。

ナチュラルタイプ=カッチリは似合わない?

ナチュラルタイプと診断されて、普段のコーディネートは特に悩むことはない。

だけど、スーツやパーティドレスなどが必要なシーンに、似合うものが分からなくて困る人もいらっしゃるのではないでしょうか?

肩周りの骨がしっかりしていて、露出するとガッチリ感が気になるという声も。

でも大丈夫!
ちょっとした工夫をするだけで、フォーマルスタイルや、ガッチリ感を緩和する着こなしも可能ですので、悩まれている方も安心してくださいね!

似合うもの

さて、ここからナチュラルタイプに似合うものを「形」「素材」「柄」に分けて見ていきたいと思います。

似合う形

  • ざっくりニット
  • ドロップショルダー
  • ビッグシルエット
  • ワイドパンツ
  • マキシスカート
  • ローウエスト
  • ロング丈の羽織もの
  • ウェッジソールのサンダル
  • 大きめのアクセサリー

ナチュラルタイプはトップスにボリュームを出すYラインシルエットや、ボトムスにボリュームを出すAラインシルエットがオシャレに見えます。

凹凸があるゆったりしたデザインのニットや、ふくらはぎよりも丈の長いロングカーディガンワイドパンツなど。

カジュアルなコーディネートがあか抜けて見えておすすめ。

似合う素材

  • リネン
  • クラッシュデニム
  • しわ加工
  • コーデュロイ
  • フリンジ
  • ムートン

リラックスできるよう自然素材、麻やリネンなどがお似合いになられます。

くしゃくしゃっとしたシワ加工のシャツなどを着ても、だらしない印象にならないのが特徴的。

また、ボリュームのあるムートン素材のコートもオーバーサイズが得意なナチュラルタイプの鉄板アイテムです。

似合う柄

  • チェック
  • エスニック
  • ボタニカル
  • 不規則にならんだ柄

チェック柄はカジュアル感が出るので◎。

エスニック、ボタニカルはリゾートで着るようなお洋服をイメージされる方も多いかと思いますが、その種類はたくさんありますよね!

色数が少ないものを選べば、カラフルすぎるのはちょっと…と抵抗がある方も取り入れやすいかと思います!

不規則にならんだ柄って聞き慣れないですよね。
例としてドットで説明すると、大きさが大小さまざまで、かつ、ランダムに並んでいるもの。

線で結べるような規則的な並びよりはカジュアルな印象に繋がります。

似合わないもの

対して、似合わないものも同様に「形」「素材」「柄」で見ていきましょう。

似合わない形

  • 肩が出るもの
  • 丸襟
  • 丈が短いもの
  • ハイウエスト
  • 膝上のボトムス
  • ベーシック・シンプルな形

こなれ感、着崩したスタイルがハマるので、ストレートタイプのような、ザ・シンプルな形は物足りなく感じます

また、ウェーブタイプが似合うとされる、ピッタリめのトップスはガッチリした骨格をより目立たせ、ハイウエストは少年っぽくあか抜けない印象になります。

重心は下げた方がスタイルアップ間違いなし!

似合わない素材

  • シフォン素材
  • とろみ素材
  • 凹凸がなくフラットなもの
  • ハリが強いもの

似合わない柄

  • 甘めの柄
  • 細かい柄

基本的に柄物は得意なナチュラルタイプ。

しかし、しっかりしたフレームを持っているので甘い花柄や、ラブリー感が出るドットなどは少しミスマッチですよね。

ウェーブが似合うとされる小花柄よりは、葉っぱやツルなども一緒にプリントされているものが自然さを感じられて素敵です。

素材・柄に共通することですが、「壊滅的に似合わない!!」と鏡を見て落ち込むというよりは、「なんか違う」「あか抜けない」「寂しい」といった、モヤモヤする感じになります。

まとめ

いちかわも憧れます。ナチュラルタイプ。

だって今の時代って、「こなれ感」を出すのがトレンドですよね。
抜き襟だったり、ビッグシルエットだったり…。

ストレートタイプ、ウェーブタイプより、着こなせる服の幅が広いのかなと勝手に思ってます

スーツやフォーマルスタイルでも、着こなすポイントは似合うものでご紹介した通りですので、インナーや丈感を意識して選ぶのがオススメです!

抜け感、ナチュラル感をたっぷり出して、コーディネートのアレンジを広げていってくださいね!

骨格タイプ別攻略ガイド

3回に分けて骨格タイプ別で詳しく触れてきましたがいかがでしたか?

ストレートタイプ、ウェーブタイプ、ナチュラルタイプの3種類に分けてシリーズで書いてきました。

言いたいことは、たとえ好きなイメージと実際の骨格タイプが違ったとしても、自分のしたいファッションを諦めることはしなくていいよ!ということ。

ポイントさえ押さえれば、自分らしさとスタイルアップの両方を叶えることは可能です!

決して骨格タイプのもの以外着たらダメなんてことはないですからね。

自分の似合うスタイルを見つけるための骨格タイプ。
少しでも興味をもってもらえたら嬉しいです!

いちかわ、SNSもやってます

Instagramもやってます

ブログでもコーディネートを紹介していくのですが、
インスタを更新する方がパパっとできるので、私服などはインスタの方が早かったりします(笑)

コーディネート以外にも、載せたりしてますので、よかったらフォローしてくださいね!

@sato_itsme

ブログ読者様も大募集中

いちかわ平日はフルタイムで会社員をしております。

なので、どうしてもブログの更新が不定期になってしまいます。
毎日書けたら一番いいんですが…。

トップページから記事更新のメール通知を登録できますので、読者様も大募集です!

メールアドレスを入力していただくだけで登録完了します。
※もちろんメールアドレスは公開はされません。

購読解除もいつでもできますので、いちかわのブログ読んでやってもいいよっていう方いらっしゃいましたら、トップページからぜひご登録をお願い致します♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。