どんな仕事?パーソナルコーディネーター®とは




こんにちは。
いちかわさとこです。

いきなり質問ですが、パーソナルコーディネーター®って聞いたことありますか?

もしかしたら、パーソナルスタイリストなら聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日は、パーソナルコーディネーター®ってなに?
なにする人なの?パーソナルスタイリストとなにが違うの?

という疑問をお持ちの方に向けて詳しくご紹介したいと思います。

パーソナルコーディネーター®とは?

パーソナルコーディネーター®は商標名

パーソナルコーディネーター®は、一般社団法人パーソナルコーディネーター協会が登録した商標名になります。

●商標登録
パーソナルコーディネーターは、特許庁において名称を登録しました。
(商標登録証 登録第5181867号)
(第35類 第41類 第44類 第45類)

なので、パーソナルコーディネーター協会の会員しか名乗ることができない資格です。

後ろについている®←は、商標登録されてますよ、のマークなのです。

パーソナルスタイリストとの違い

では、よく聞くパーソナルスタイリストとは、なにが違うのか気になりますよね。

現在、パーソナルスタイリストという名称は一般化されていて、誰でも自由に名乗ることができます

しかし、実は商標を登録した法人があるんです。
…ということは、本来は誰でも使える名称ではない。

登録した法人さんから、「ウチの名称だから使わないで」と言われてしまえば、パーソナルスタイリストと名乗れなくなってしまうのです。
この話を聞いたとき、小心者のいちかわはビビリました(笑)

決してパーソナルスタイリストさんを否定しているわけではありません!!
お仕事の内容は同じだと思いますので!

いちかわは、協会のメリットを感じてコーディネーターを選んだだけですので、そこだけはご了承くださいませ。

パーソナルコーディネーター®の仕事

違いは分かったけど、実際にどんな仕事をしているの?どんなサービスなの?
というお話も続けてご紹介しますね!

お客様のお悩みを聞く

まず、お申込みしてくださったお客様に、事前アンケートを取らせていただきます。

よく行くお店好きなファッションテイストなりたいイメージお客様のライフスタイルなどを細かくヒアリング。

さらにその中でお悩み・願望を聞きます。
例えば…

  • 同じ服ばかり買ってしまう
  • 1パターンしかコーディネートできない
  • 買ったものの手持ちの服と合わなかった
  • とりあえず黒のものを買ってしまう
  • 服はたくさんあるのに、着ていく服がない

などなど!
あなたは当てはまったものありましたか?

これらの悩みを、いちかわと一緒に解決していきましょう!という流れです。

お客様の悩みに合ったコーディネート提案をする

ヒアリングの内容を分析・考慮し、お客様のなりたいを叶えるコーディネートを提案させていただきます。

でもただ単に、こういう服がお似合いですよ!と言われただけでは、自分だけでお買い物するときに困りますよね?

そうではなく、これからのお買い物に活かしてほしいから。
あなたは肩幅がこうだから…とか、なりたいイメージはこうだけど、お顔立ちも考えるとこういうイメージのほうが合いますよ。

…といったように、具体的にご提案させていただきます。

自分に似合うお洋服を知っていれば、ムダなお買い物を減らせちゃいますよね

同時に、似合わないお洋服もお伝えするので、断捨離もできます。
自分に似合うお洋服だけがそろったクローゼットになっちゃうんです!

なんて素敵~

トレンド・売上だけを重視した一方的な接客ではなく、お客様のご希望・ご要望をお聞きし、ライフスタイルを分析したうえで最適なコーディネートを提案する。
それが、パーソナルコーディネーター®というお仕事です。

まとめ

いかがでしたか?
パーソナルコーディネーター®のお仕事内容、イメージしていただけたでしょうか。

まだまだ書きたりない細かいポイントなどもあるのですが、長くなりすぎてしまうのでまたの機会にいたします。

ご質問や、こういう記事を書いてほしい!などありましたら、お気軽にコメント・お問い合わせくださいね。

お問合せページはこちらから。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。